ONNON May, 2022


東京・神保町は、早めの梅雨の気配を感じつつあります。


今月前半はゴールデンウィークでしたね。それぞれの場所で満喫されたかと思います。

お仕事や家のことで連休どころではなかった!そんな皆さまも、お疲れ様でした。

梅雨が始まる前、絶好の行楽日和を逃さず、

ぜひONNONのバッグを連れて、外にお出かけしてみてくださいね。


さて、皆さまがバックパック選びで重要視するポイントはどこでしょう?

もちろんデザインも大切ですが、「容量」も必須条件ですよね。


デザインにはアウトドアの雰囲気を残しつつも、

ONNONのバッグたちはすべてタウンユースを前提として作られています。


ざっくりした容量の目安が上の表です。

バッグの素材や形状、また個人の荷物の差で適したバッグは変わってきますので

参考程度にお考えください。


ONNONのバックパックラインナップを、簡単に3つに分類してみました。


大体中間の容量に当たるのが

HIPSTER(左)とSLIM

18L~19L収納可能です。


毎日の通勤、通学やちょっとしたハイキング、小学生のお子さまの遠足や、

塾、習い事カバンにもぴったりかと思います。






最も収納容量の大きいのが、

24LのAIR STREET。


通学や通勤を考えて設計されているため、

スポーツショップ等で見かける

30L以上の登山、アウトドア用のものと

比較すると、小ぶりに感じますが、

思いの外、荷物入ります。



その秘密が、シャカシャカした生地。

引き裂き強度に優れた、

リップストップナイロンは極薄です。

そのため荷物がとても詰めやすく、

AIRの名の通り、軽量です。


1泊程度の荷物なら余裕のありそうな

AIR STREET

実用性を重視される方に

おすすめなバックパックです!




気軽に持てる容量なのが、

ELATA(14L)とIGO(10L)です。


ELATAは底にしっかりマチをとってあるので

少し余裕のあるサイズ感。


IGOはスタイリッシュ。

小学生低学年のお子さんにも

背負っていただけるサイズ、軽さです。




いかがでしょうか。容量別分類、少しでも参考になれば幸いです。

ちなみに、ONNONバックパックのスタンダードなモデル、 STREET (下の画像右)は22Lです。

左のキッズ用は5リットルサイズ。小さいですが設計もしっかり、大人用顔負けのバッグですよ。


しばらく連休もなく、どんよりとしたお天気も続きそうですね。

しかし、営業を再開するお店や、地域のお祭りや毎年恒例だったイベントなども

2,3年ぶりに開催されるという話もよく耳にします。

このまま良い方向に、日本、そして世界全体が向かってくれることを願います。


商品、在庫等についてご質問がある場合は、CONTACTページよりお問い合わせください。

神保町店も元気に営業中です!

皆さまのご来店、お待ちしております。

 

ONNON TOKYO

東京都千代田区神田神保町1-31-1 1F (神保町駅 A7またはA9出口より徒歩2分)


営業時間


平日  11:00-19:00

土曜日 12:00-18:00

定休日 日・祝日 


TEL: 03-5259-5557

MAIL: contact@onnon.jp


公式オンラインショップのほかに、amazon にも公式ストアがございます。


Instagram: @onnonjp

Twitter: @onnonjp

Facebook: @onnonjapan